政策 (沖縄経済)

ヒトとモノ、情報が快適に行き交う沖縄へ

物流の拡大について考える
  • 基幹バス、LRTなど定時・定速・低価格な公共交通の整備をすすめます
  • 島々間の航路・空路の維持、拡大をはかります
  • 空港・港湾施設の整備拡充と利便性の向上にとりくみます
  • 情報通信環境の高度化、低廉化にとりくみます

安全で住みよい沖縄へ

沖縄の水産資源を調査
  • ライフラインの強化、老朽化施設の更新をすすめます
  • 災害や感染症、疾病予防の対策と危機管理を強化します
  • 島々の医療と教育体制を強化し、施設の整備、人材の確保をはかります
  • 沖縄の自然環境を再評価し、生物多様性をまもります
  • 自然・再生可能エネルギーの開発と普及にとりくみます
  • 米軍基地の返還をすすめます。国の責任による環境浄化、跡地の開発、基地従業員の雇用転換と適正補償を求めます

県民所得向上への取り組み

コロナの影響を聞き取りに
農家を訪問
  • 官公庁発注事業の県内受注率と受注額を拡大させ「ザル経済」からの脱却をはかります
  • 付加価値の高い観光商品開発を進め、宿泊・飲食サービス業従事者の所得向上にとりくみます
  • 農林・畜・水産業に従事する若者を育て、六次産業化を推進します
  • 伝統工芸・芸能の振興と人材育成を支援し、琉球・沖縄文化の発進力を高めます
  • 非正規労働者や女性への不当な賃金差別をなくし、公正な労働環境を確保します
  • 基地跡地及び隣接する地域のまちづくり、交通ネットワークの整備を進めます